記事印鑑を激安で販売できる理由

印鑑は、自分が自分であることを証明するために必要な道具です。
そのため、どのような印鑑であっても、簡単に複製されてしまうようでは、印鑑の持つ証明能力がなくなってしまいます。
印鑑、特に実印や銀行印を作る際は、簡単に複製されないような書体や彫り方で作られている、ということが非常に重要になってきます。

実印だけでなく、もちろん銀行印でもそれぞれの登録する銀行によっては要件の中に「複製されにくい印鑑かどうか」という項目は入ってきますし、実印であれば、複製が少しでも可能と判断されるような印鑑だと、どんな自治体でも、印鑑登録を断られてしまいます。

こういった背景があるため、激安の印鑑販売店で作った印鑑では心配だという人も当然ながら多くいるわけです。
認印のように、印鑑としての効力が実印や銀行印に比べて比較的軽い場合に使う印鑑であれば、少しくらい複製が可能であってもリスクが少ないため大量生産することができます。
更に、機械彫りで一気に大量に彫って作っていくため、とても安価に生産することができます。
100円ショップで販売している印鑑は、こういった大量生産の賜物です。

ですが、たとえ激安の印鑑販売店だからといって、このような大量生産品だけしか扱っていないわけではありません。
様々な書体や印材なども取り扱っている販売店も多く、容易に複製ができないような複雑なデザインの印鑑も取り扱っており、価格だけでなく、そういったセキュリティ面でも優れた印鑑を販売しているのです。
最近では、インターネット通販の印鑑専門店も増え、注文後に印面のデザインを確認できるサービスもできており、いざ注文してみたら納得できないものであった、などということを防ぐ措置もとれるようになってきているのです。

また、大体の販売店が印鑑を専門的に扱っているため、印材を安価で手に入れるルートを持っていたりと、ただただ大量生産しているというだけで激安となっているわけではない場合もあります。
さらにはインターネットでの通販サイトだと、実店舗を持たないるために、店舗の維持費や宣伝広告費を安くすることが可能なため、店舗を持つようなところよりも印鑑を比較的安価で、激安という名目で提供することが可能になっているのです。